三好プロBlog

三好プロBlog

富士レイクサイドカントリー倶楽部 専属三好正展プロがコース攻略法や活動内容をお伝えします。

練習ラウンドでスコアを付けない理由Update : 2017-01-31

皆さんこんにちは。所属プロの三好です。

 

今回は、先週木曜日にプレーしました、

『メイプルポイント』についてお伝えしようと思います.

まずコースの感想ですが、一言で言うならば難しいです。

初めてのラウンドではスコアになりません。

今回はブルーティーでプレーしましたので(フルバックの一つ前です)

距離的にはそれほど長くないのですが、

この日のピンポジションでは『入れる』というより『寄せる』ことも出来ない場面がいくつもありました。

それぐらいグリーンに傾斜がありますので、

グリーンの形状を頭に入れて安全な位置に乗せる技術が必要なコースです。

また、場所によってはパーが取れない状況もありますので、冷静な状況判断が大切です。

それ以外ではクラブハウスも素敵ですし、コースコンデションもとても良く、

お料理も美味しい、経験豊富なゴルファーにオススメのコースでした!

 

さて、前回のブログで『練習ラウンドではスコアを付けない』と書きましたが、

その理由について書きたいと思います。

普段のラウンドでスコアを付けずにプレーされる方は少ないと思いますが、

特にコースに慣れたプレーヤーはすべてのスコアを付ける必要はないと思います。

その理由として、スコアを気にしてしまうとコースを調べる事よりスコアに集中してしまい、

当日やりたい事を試せなくなります。

それにスコアが良ければ気負ってしまいますし、悪ければ自信をなくしてしまいます。

そんな状況を試合の前に作りたくないですからね!

また、当日と練習ラウンドでは(特に時間が空いてしまうと)コースコンデションが違う事も多々あります。

思ったショットが打てているのであればコースを調べることに集中し、

試合で起こりそうな状況をイメージする事がの方が大事なのではないでしょうか!?

 

以上が私の練習ラウンドに対する考え方です。

他のプロに聞くと違った答えが返ってくるかも知れませんが、

参考になれば試してみてください☆

ページトップへ

富士レイクサイドカントリー倶楽部
〒401-0320
山梨県南都留郡鳴沢村字富士山 8545-6
Tel 0555-86-3111
fax 0555-86-3084
mail flcc@fujikanko.co.jp